BON

記事一覧(56)

今週のわんご飯♪ステロイド・・・

末っ子坊ちゃん、今週は一本ステロイドを打ったので(-_-)写真には写ってないですが『ハトムギの力』を多めに使いました。普段は3日に1回。1袋使ってますが、ステロイド打ってから1日1袋×3日間あくまで素人判断ですが、少しでも負担が減れば。オシッコの量はやっぱり凄い(笑)『マンナンベジ』も常備してます。他にも常備しておくといいなぁと思うのは『スーパーわんにゃん』大高酵素はじわりじわりと人気が出てきています。元気時に維持として『フリカケワン』ちょっと調子が・・・『スーパーわんにゃん』更に老化が気になり出したら『アニマストラス』※大高酵素ではありません価格も様々なので使い分けるといいと思います(^-^)以外とサプリ系はアレルギーのある子は使えないものがたっくさんあります。いいものを見つけても『原材料がダメだ・・・』となってしまいます。ぜひ元気なうちから使える物をピックアップしておいて下さいね。そして、お腹を慣らしておくことも大事かなと思います。うちの次男坊ちゃんがそうでしたが、エネルギー補給目的のものは全滅でした。豚もダメだったので薬のカプセル、病院の消化酵素。以外と先生達も気づかず私が『これ豚由来じゃないですか?』ってきいてメーカーさんに問い合わせてもらって『豚由来でした』って回答もあったり。アレルギーのあるこは元気なうちから選択肢を増やしておいてあげてください。いつまでもガツガツ食べてくれればいいけど年齢が上がったり病気になったりすると食欲は落ちてきやすいです。その時にアレルッ子の選択肢はどうしても狭くなりますので(>_<)

問題行動?

本日はまじめな話したまにはね(笑)さて、わんちゃんと暮らしている方にとって『迎えた時から何のトラブルもなく困った事が無い』という方はあまりいないのではないでしょうか?それではわんちゃんの問題行動ってなんですか?☆飛びつく?☆引っ張る?☆噛む?☆吠える?☆家具などを破壊する?☆呼んでも来ない?☆トイレの失敗?これって全部問題行動だと思いますか?私は『NO(全部が問題行動とは言い切れない)』です。え!?って?(笑)問題でしょ!!って思われる方もいるでしょう。。。私が言いたいのは『私にとって一部問題行動ではない』ということです。飼い主さんが問題行動と思っていない物は問題行動とは言わないのではないかなと思います。例えばガンガン引っ張るチワワンとちょっとだけ引っ張っているセントバーナードどちらの飼い主さんが『問題行動』と認識すると思いますか?そう、小型犬の飼い主さんは引っ張る事を『問題行動』とはあまり思いません。田舎の一軒家では『吠える』が防犯上役立っても都会やマンション住まいでは問題行動なのです。犬種、生活環境、価値観で問題行動はかわってくる。(飼い主さん視点からの)ただこの引っ張る・吠えるが次の問題行動のきっかけになっていることに気が付かず次の問題行動だけ治そうと思っても難しいです。まだハイハイできていない赤ちゃんに歩きなさいと言っているようなものです問題行動は怒ったところで治りません。。。イライラした方の負けです。そして問題行動はなぜ起きているのか。。。原因はわんちゃんでしょうか?わんちゃんの欲求は満たしてあげていますか?飼い主さんだけの要求を押しつけていませんか?お散歩もしてるのに『落ち着きが無い!うるさい!いたずらばっかり!』という場合はまだエネルギー有り余っているかと。よく聞きませんか?一流スポーツ選手がとってもやんちゃだったという話。スポーツをさせたことをきっかけに性格は落ち着き、才能を開花させたと。その子はありあまったエネルギーをスポーツで発散させそれだけの才能を秘めていたということです。そして身体は疲れるのでイタズラするより寝たい。。。人の子とワンコが似てると言われるのがわかります。他のワンちゃんと比べたくなる時もあるでしょう『うちの子聞きわけがない』って思う時もあるかもしれませんでは自分が比べられたらどうですか?機械じゃないんだから違ってあたりまえ。だから可愛くてしかたないんです。隣の芝生が青く見える時もあると思いますがお隣はお隣の悩みがあるものですよ。☆『うち問題行動があるわ』という方・怒ってませんか?・名前を呼び過ぎていませんか?・要求に応えていませんか?・欲求をみたしてあげていますか?・ハウスはありますか?・ノーリードにしていませんか?・甘やかしと愛情を混同していませんか?・家族で考えはバラバラではないですか?当てはまっている場合は問題行動が改善する可能性が!問題行動じたい『それがまたかわいい!』という方もいます。それはそれで困っていないので良いと思います。※他の方の迷惑になっているのに『うちのこかわいいでしょ~❤』は困りますが。。。うちのお店は『吠えても』大丈夫です。なぜ止めさせないのかって?気になる方は聞いて下さい(笑)逆に『吠えてどこにも連れていけない』という方にも気軽に来て頂きたい位。※小型犬のみ(リード必須)うちはどちらかというと外出が怖かった子達の場馴れの場となっているような気がしますこれはとっても嬉しいことです。ママさんパパさん達がみんなを可愛がってくれるからかな❤ちょっと話しは戻って、うちの末っ子坊っちゃん室内&敷地内で吠える分にはある程度許容します。うちの子は牧畜犬です。羊を守り行動をコントロールしてた犬種で国によっては警察犬として働いている事もある犬種です。この子に吠えるな守るな=仕事をするなというのは違うと思っているので敷地内では吠えてもいい、守ってもいい※もちろんしつこいのはダメ。お散歩中は『ダメ』です。お散歩中オラオラ系の子とすれ違うと挑発に乗るのでダメダメな部分もあるのですが、私の『イケナイ!』で正気に戻るのでそれでOKとしています。何をどこまで?は各ご家庭で違うと思いますが100%完璧にしなくても飼い主さんが制御できればいいんじゃないでしょうか?訓練競技会にでるわけでもあるまいし。。。当店は販売するだけではなく飼い主さんとのコミュニケーションもとれる店でありたいとおもいます。そのために私の知っている範囲で何かお役に立てることがあればいいな。。。本格的な事は専門家・プロへご相談下さい。

今週のわんご飯♪タタキ&リゾット風

両日とも馬肉・鶏ムネ肉と脂肪分が少なく毛も皮膚もパサパサになりそうだったので胡麻油とオリーブオイル+※たった2日ではならないけど(笑)気分的に完全手作りの日が2日になって生肉の消費量がなかなかですが(1日150g前後 魚だともっと多くなります)気のせいかも知れないけど個人的には生肉の方が筋肉維持が出来てる感じがして半手作りも加熱肉より生肉の比率を多くしています。ただ鶏肉はスーパーで買うので(あえて真空冷凍を購入)表面は炙って使っています。無添加味噌も必ず入れます。最後に山羊ミルクと発酵食品を必ず。。。腸活大事!体内の免疫細胞や抗体の60%は腸にあり、最大の免疫器官といわれていたり、どんなに質のよい食事をしていても消化器官が健康でないと健康は維持できないと言われるのも納得です。。。次男坊ちゃんはやはりお腹が弱かった。あの子から学んだことは皆が皆体験できることではないと思います。(経験しなくていいことではありますが)だからこそ大切にしていきたい。勿論長男坊ちゃんからもいっぱいいっぱい学びました。振り返るとあの子達が元気だった頃お腹が弱くは無かったです。病院もワクチンと健康診断くらいで年3、4回くらい。この時点でのケアって大切なんだなと実感した数年でした。。。

理想と現実3

今日で最後また思う事が増えてきたら書く事もあるかもないかも。。。☆口コミランキング見て買ってる!これは今まで記載してきた事そのままです。ランキング上位だからといってその子に合うとは限らないし、口コミランキングにもカラクリがあります。それが悪いとは言いません。その口コミだけにとらわれずワンちゃんの状態をみて合っているか合っていないかを判断してあげて下さい。良い評価は簡単です。同時にそのフードのマイナス評価も調べるのも判断材料になります。大手ショッピングサイトの購入者レビューがわかりやすです。購入者レビューにもサクラがいたりして信用にかける事もありますがペットフードにサクラはそこまで多くないとおもいます。化粧品や美容系にはありそうですけどね。。。ましてドッグフードのマイナス評価にサクラ使う意味がないような気もするし。☆おやつは食べるけどご飯はたべない元から食の細い子が『おやつは食べるけどご飯は食べない』と聞くと『そりゃそうだ~』と思うのはこれ事実。ただそう簡単なことではなく意外と深刻だったりします今まで食欲の旺盛だった子が食べなくなるのは体調不良が考えられるので獣医さんに相談ですよね。高齢犬などもチョットした事で体調を崩し食欲がなくなるので要注意です。普段から元気でいつもと変わりないのにご飯は食べず好きなおやつしか食べないという子。これはなんというか、飼い主さんの価値観次第ですよね。『おやつでも食べてくれればいい』という場合はそれはそれでいいのではないでしょうか?今を見るか未来を見るか。うちのお店に来てくれる方達は食べないなりに客観的にワンコを見ていて都度うまく対処されているようです。それが一番だと思います。。。『食べないから食べるもの探している』と悩んでいるのにおやつをあげてしまって空腹を作っていない場合は『本当に食べてほしいの?ご飯・・・』と思ってしまうケース心配な気持ちはわかりますが、思っているだけでは食べてくれませんよね。食べない要因として考えられる事『お腹がすいていない・欲求が満たされていない(散歩など)・機能的にニオイを感じにくい・ごはんの出しっぱなしや欲しい時におやつをいつでも食べられる・調子が悪い』しつけの側面・飼い主さんの不安が伝わっているなどあらゆる事が考えられますね。心配なのは年齢がいけばいくほど消化器の機能も低下してくるのは避けられません。その時に選択肢を増やしたいと思うならある程度の種類の物を食べられるようにしておくことが大切と思うので、獣医師やトレーナーさんに相談してみるのもひとつ。『好きな物だけ食べさせたい』『ごはんを食べなかったら取り上げて、その上おやつまであげないなんて可哀そう。。。』と思うならそのままでいいと思います。飼い主さん次第です。※子犬や疾患のある子、高齢の子は獣医さんへ必ず相談して下さい。私はおやつを否定しません。楽しみのひとつでコミュニケーションがとれていいと思います。そして、無料しつけ相談・無料健康相談などで相談したのに効果なかった。というのも聞きますが、それはトレーナーさんなどの問題ではないと思います。無料で対応出来る範囲は限られますし、その方達はそれで食べているはずです。それで食べているという事は勉強にも投資しているという事。無料で聞ける範囲で治るならだれも苦労しないし、その仕事は成り立ちません。無料相談をきっかけにワンちゃん達とのかかわりを見直すきっかけにできたならありがたいと思いたいです。例えばあなたが除雪車の免許と除雪車を持ってそれを仕事としていたとします。ご近所に毎回無料で除雪してくれと言われたら喜んでできますか?そして、人間『無料だと本気にならないんです(笑)』本気になれる方もいると思いますがなかなかね・・・これも例えば、頂き物の1万円のお肉をすっかり忘れていて腐ってしまった場合『勿体ないことしたな~・・・』と思うと思います。これが自分の財布から購入した1万円の牛肉だったら『腐らせてたまるもんか!』と思うし。もし腐らせたら泣きたくなると思います。いまいち上手いたとえではないかもしれません。なんというか無料はありがたいです。が有料と無料は自分自身の本気度も異なるんじゃないかなと。今日でこのシリーズ終わりですが、最後にわんちゃんの食べ物に関して『あれもこれもダメダメダメ!』理想はそうかもしれないけど現実はそう上手くはいかないんじゃないかな?本当にそれが正解なのかな?うちの子にあっているのかな?その通りじゃないと病気になるなんて言われたら・・・と不安になりますが私的に『???』と思う事で私はこんな考えだな素人だけどさ。。。というものでした。ただ、大切な事。○○派や手作り食推奨の先生達でも考え方が違っています。だから悩みもするのですが(笑)その先生方がずっと先を歩んでくれているおかげで、私達はそれを選択し挑戦することが出来ています。その先生方が信念を貫いて提供してくれる情報をありがたく受けとり、感謝して楽しんでワンコとのご飯を楽しんでいけたらいいなと思っています。どれを選択し、実践していくとしても飼い主の私たちの自己責任だと思います。とても読みにくい文章を読んで頂けた方ありがとうございました。個人的な見解ですことご理解下さいませ☆

理想と現実2

昨日の続きです。あくまで個人の見解です。○○派などを否定しているとかではありませんので誤解のないようお願い致します。私が思うのは、人って宇宙にも行けるようになっているのに身近な人体につて未知な事って山のようにあるんですよね。動物の身体の事だって同じかそれ以下だと思いませんか?人間の栄養学も日進月歩。ペットについては???食性を考えるための元となっている野生動物は???って考えると私の中では『言い切る事』ははたして出来るのかなって考えます。『こうしないとダメ』『ああしたらダメ』『こうしないと病気になる』本当?私たち自身、たんぱく質・脂質・炭水化物って身近だから『あ~食べ過ぎた太るかな?』とか『最近食欲なくて痩せたかも』とは日常的に気にしても『ビタミン、ミネラル』とかをそこまで気にしてますか?『野菜足りないかもくらいじゃ・・・』私なんて果物は基本的に食べない。サラダもあまり食べない野菜得意じゃないし。肉肉肉と炭水化物とお菓子がメインで、最近の血液検査の結果は◎!肉と野菜のこのバランスでコレステロールも正常。ただ一点記載されていたのは『タンパク質をもう少しとりましょう』『なんじゃそりゃ!』ね?不思議なもんですよ(笑)まぁ私が長生きできる食生活かはおいておいて、教科書通りは理想なのかもしれないけど現実問題としてそれが楽しくて美味しいか現実問題そこまで気にして生活していけるのか。ワンコ達の手作り食で不安やストレスを感じるくらいならフードでもいいと思うし、トッピングでもそれぞれメリットデメリットを天秤にかけて飼い主さんが判断して楽しんでればワンコ達は嬉しいんじゃって思います。。。前置きが長くなりましたが耳にしたりして『んんん???』って感じた事~番外編~☆人の食べるものあげていいの?人が食べられない物で作っている方が問題だと思います。パッケージの原材料って見ないのかな?そこに見慣れない表記があったら調べます(ミネラルは難しいけど)もちろん人用に味付けしたものや有毒だとわかっているものは除外です。そして私はワンコに『人が食べているものは一切与えません』これは私の中では全く別問題。。。違いはわかると思います。なのでうちの子たちは私が何を食べていようと私の前で待機する事はありません。☆フードはキロ○千円!高蛋白!良いフードでしょ?業者さんとも話題になる最近のフード。。。高たんぱく過ぎない?多くはアメリカ・カナダ・オーストラリアのフードが多いですかね?生活スタイルが日本と全く違うワンコ達に作られたフード・・・アメリカの映画とかで海辺を散歩したり一緒に山登ったりジョギングしたりしている子と日本で基本的に狭い敷地で(外国比)室内で過ごすワンコ達が同じタンパク質量って不思議。最近高蛋白フードが原因じゃないかって言われている内臓疾患もあるんじゃないかって聞いた事ありませんか?タンパク質30%以上のフードを普通の生活をしている我が家のワンコに常食にしようとは思わないかな。あくまでドライフードの話です。そして基本的に質の良いフードは値段は高い。これは当然ですよね。原材料が高いんだから。でも質が良いフードが本当に良いフードなのかって考えます。確かに質は良いのかもしれない製造終了の瞬間までは。そこから基本船で運ばれて私たちの手元に来るまでにその質はどこまで保たれているのか私は疑問です。我が家は高タンパク高脂肪の最高級フードではなく、原材料も不安はなく、製造後温度湿度管理された専用コンテナで運ばれてくるフードで代理店でもその管理がされているフードを食べさせています。粗タンパク質19% 粗脂肪7% これの半手作り食と完全手作り食です。うちのこそんなに運動量多くないのでこれでいいと思っていますし、トータルで摂取しているタンパク質量は基準より少し高めに設定しています。粗悪なフードは論外として、質が良いフードを選ぶこととその子に良いフードを選ぶ事は別なのかなと思います。本当は今日で終わりと思ったのですがカーソルの調子が悪く時間が掛かるので今日はここで終わります。

理想と現実?

本日『マイとかち』の方で記載した事の続きです。あくまで個人の見解ですからそれを踏まえて読んで下さいね。最近結構相談を受けたり耳にしたり読んだりして『ん???』と思った事確かに私も昔悩んだかもとも思った事で『今私はこう思ってやってますよ~っ』て感じの事をお話しします。結果うちのワンコの責任は私にあり自己責任です。私がいいと思う事が他のワンコや飼い主さんにいいという事は絶対にイコールではありません。こういう考えで手作りしてる人もいるんだな~と思って下さい。気になる文言~誰かから言われた・本、ネットで読んだんだけど編~☆○○肉たべさせたらダメって言われた自分より大きい獲物は捕らないから馬はダメ?豚も牛も鹿も野生のイヌ科より大きいんですけど。※豚とオオカミは微妙?鶏肉メインにしれってことかしら?浅瀬の川魚なら獲れるかもしれないけど海の魚も無理ね。ウサギなんてそうそう売ってないし?キジでも撃ってこいって言われても私狩猟免許ないわ~。ネズミだって獲れませんが。そもそも野生のキツネやオオカミは必ず生きた獲物を捕って新鮮な肉を食べているんでしょうかね?死んだ自分より大きい野生動物だって食べているんじゃないのかしら?日本オオカミが絶滅したから鹿が大繁殖して困って→殺して絶滅しそうで→又保護して増えすぎて~ってやってるんだからオオカミは鹿食べてたんでしょうね。鹿って大きいよ?バンビだって鹿のタンパク質にかわりないでしょ(笑)キツネだって自分で捕れるのはネズミやウサギや鳥だとおもいますが、残飯をあさっているキツネが『自分より大きい動物の肉だから身体に合わないわ~牛肉残そう』なんて思わないと思うし。だから野生動物は寿命が短い?それ言っちゃ~食性根本の話が崩れるよね(笑)ということで私はおやつを含め鶏も馬も鹿も羊も魚も牛(自然放牧)も食べさせてます。ただ私は家畜(豚・牛)養殖の魚は選びません。他にはマグロは水銀がとか?大きい魚は食物連鎖で有害物質が多い?それは事実でしょう。毎日大量に食べてるなら問題かもしれないけど量の問題だと思っているのでそこまで気にしてません。☆○○フードがいいって言われたから食べさせてるそれを売っているメーカーさんや業者さんは悪いとは言わないと思います。それが悪いという事を言うつもりは全くなく、良いフード=その子に合うフードではないこと。『言われたから』それにしたのではなくせっかく良いフードを教えてもらったならそのフードについてご自身で少し調べてみたらいいと思います。あとで『あの人に勧められたフード食べたら大変な目にあったわ!』というのはちょっと違うと思う。。。☆穀物はあげたらダメって言われたこれは意見が分かれるところではないかと。。。『小麦・大豆・コーン』は毒!捨てて!とまでおっしゃる方もいて・・・いや確かに理想はそれらを使っていないフードかもしれない。でもそれしか食べられない子もいるわけで、そのためにコーンや小麦を使ったフードもあるんですよね。その方達がこの情報を目にしたら悲しくなると思う。そしてみんながみんな手作り食に出来るわけでもないのに極論過ぎる私には。。。他にも消化がわるいからって言うけどだから少量から始めるし、火を通して消化しやすくするし、身体に合わなかったらやめればいいわけで、それがわかるのが飼い主さんだと思うんです。『穀物ダメダメダメ』っていうけど高蛋白フードの方が私は怖いな。。。ということで我が家はあげてます。☆トッピング食はダメって言われた難し過ぎて、わけわから~ん!栄養バランスが崩れるとか消化が悪いとかあるけど・・・私は基本キツネやオオカミだったらどうかって考えるんです。さっきのキツネの話じゃないですがそこまで考えて食べてる?その栄養バランスはフードの栄養バランスの事みたいですがメーカーによってバランス違うし・・・総合栄養食でも幅あるよ~。。。ひとくくりにフードにトッピングはダメって・・・うちの子それ7年目ですが14歳の去年まで血液検査でも引っかかりませんでしたよ。流石に今年は乱れが出てますが食事のせいでしょうか?年のせいでしょうか?立証できませんが、14歳まで元気でピンピンであったのは事実です。今年は老いてきましたこれも事実です。。。☆魚の干物(煮干)は酸化してるって言われたしてるでしょうね(笑)だって酸化しやすい魚油なんだもの。。。加工の工程で多少酸化してるのは事実だとして製品になったら酸化防止剤としてビタミンEなどや脱酸素剤や酸化防止フィルムが使われているはずです。窒素が使われている場合もあるかも。なので開封後は冷蔵庫でお早めにって書いてある。でもペットに煮干を大量に食べさせる?日本人なんて干物大好きだから大変だ~!ラーメンとか出汁もとれないわ!って思うんだけど。。。ワンコ達に数匹の煮干やおやつの魚の酸化を気にするより、毎日一定量だべている油たっぷりのフードの酸化がの方が怖い。☆加熱肉又は生肉じゃないとダメって言われたキツネは生も加熱した肉もあさって食べてる。基本は生肉を与えるのが私は好きだけど鮮度が心配な肉は火を通すし、魚も火を通します。※豚やジビエは加熱生も加熱も今後の事を考えてどちらも食べられるようにしています。今日はここまでです。私はその子に合っていて飼い主さんが時間も金銭的にもストレスを感じないで出来る食事ならフードでも手作りでもトッピングでもいいと思う派です。がんじがらめは疲れるので。何を与えるかはその子をよく知る飼い主さんが考えてあげる事が愛情だと思うし、それを考える時間が無いからフードで心に余裕を持って接するのだって愛情だと思います。私の考えは私の考えで満点だなんて思ってません。不安な時は調べるし、その調べた答えの反対意見も調べます。そして私の考えはこっちに近い!と決めています。自分で決めた事は覚悟もできます(笑)自分で決めたから何かマイナス面が出たとしても『これかも!』と気付きやすいと思っています。受動的な方法は楽かもしれませんが、能動的な方がのちのち役立つような気がして。。。↓は、また明日?~番外編~☆人の食べるものあげていいの?☆うちの子食べているフードはキロ○千円!高蛋白!☆口コミランキング見て買ってる!☆おやつは食べるけどご飯たべない