BLOG

末っ子坊ちゃん
☆チキンライス
白米、鶏ムネ肉、カボチャ、もやし、マイタケ、ほうれん草、無塩トマトジュース
☆トッピング
ラム肉、グリルドカツオ、卵焼き、紫キャベツ、柿、グリーントライプ、エビオス、山羊ミルク、馬レバー、アップルサイダービネガー、無添加味噌

朝&夜は上記にクリルオイルとアニマストラスが入ります。


Qちゃんご飯
・フード、ぱふぇごはん、グリーントライプ、山羊ミルク、馬肉(赤身&オーガンス)


少しずつ生肉度が増えてます♪
わんこのおやつに米粉スコーンを焼きました♪
今週は
☆馬肉炒飯
馬肉加熱、インゲン、カボチャ、椎茸、キャベツ、味噌、白米
<トッピング>
馬肉生、馬肉オーガンス、オートミールボール(卵)、納豆、ミニトマト、キウイ、とろろ昆布、トライプ、山羊ミルク、馬レバーパウダー、醗酵フルベジ、エビオス、クリルオイル、アニマストラス、アップルサイダービネガー

☆馬軟骨煮込み
馬軟骨、馬肉、人参、エノキタケ、小松菜、黒ゴマ、レンコン、オートミール、
<トッピング>
馬肉生、馬肉オーガンス、白米、インゲン、ミニトマト、キウイ、青ジソ、水菜、とろろ昆布、トライプ、山羊ミルク、馬レバーパウダー、醗酵フルベジ、エビオス、クリルオイル、アニマストラス、アップルサイダービネガー

凄くいっぱい使っているように見えますが、
実はトッピングのトライプからアップルサイダービネガーまでは
毎日使うものなのでキッチンに常備しているものです。
馬肉も被ってるし、基本、冷蔵庫にあるものや、その時安いもの
見切り品もしょっちゅう使います(* ̄∇ ̄*)
それぞれ楽しんでます(*^-^*)
28日 おじや&ホッケのムニエル
☆おじや
・ごはん、まいたけ、さつま芋、ブロッコリー茎
☆トッピング
・ホッケのムニエル、卵焼き、ブロッコリー、トライプ、醗酵フルベジ、山羊ミルク、馬レバーパウダー、クリルオイル、アップルサイダービネガー、アニマストラス

29日 ラム肉おじや&馬肉コロッケ
☆おじや
・ごはん、ラム肉、大根、人参、まいたけ、ほうれん草
☆トッピング
・馬肉コロッケ(プレーン&黒ごま)、バナナ、カイワレ大根、トライプ、醗酵フルベジ、山羊ミルク、馬レバーパウダー、クリルオイル、アップルサイダービネガー、アニマストラス、エビオス


Qちゃんはやっとフードのバランスが取れてお腹が安定して来た感じです。

フードに山羊ミルク、K9トライプ、馬肉(ほんの少しレア+内臓)という感じですが、おやつとしてフルーツや五膳など色々なものを食べさせています。

生肉への以降はそこまでかからないかなぁ。。。




22日 馬肉おじや
・馬肉赤身(過熱・生)&内臓
・ごはん、紫かぶ&葉、人参、しめじ、黒ごま、味噌、オートミール
・胡瓜、バナナ、醗酵フルベジ、とろろ昆布・トライプ
・いつものトッピング

23日 鶏そぼろうどん
・鶏ミンチ
・POCHIレトルト(キノコと卵のスープ)+
・オートミール・キャベツ、紫かぶ&葉、鶏卵、醗酵フルベジ
・いつものトッピング

う~ん、一日経ったら何使ったか忘れちゃう(>_<)

野菜がなくてPOCHIさんのレトルトに頼る(笑)

レトルトに冷蔵庫にあったか野菜を入れて卵でとじました。

常備食の賞味期限が近くなったら入替しないと

いざという時に使えないのでチェックチェックです

先週、アップしていなかったのでその分も♪
先週は鮭粥。。。
中身は覚えてない(笑)
白子、人参すり下ろし、胡麻、ひじきとかだったような(^^;
それに缶詰や発酵野菜等をトッピングです。

末っ子坊ちゃんは最近、完全手作りの時に限り
野菜というか繊維が足りないと下痢をする
という事に気がついたので
発酵野菜やさつま芋など増やしてあげると(≧∇≦)ъ

半フードの時はやっぱりそれなりの繊維が取れているんでしょうね。
※これはうちのこの場合ですの

わざわざ高繊維のフードがあるのもそれじゃないと
便が形にならない子もいるからなんですって。

ビートパルプが悪いとかいわれることもありますが
それは製造過程の品質が問題なのであって
食物繊維だってそれなりの役割があるんですよね☆

多いとダメな子やガスが発生しやすい繊維もあるので
それは、飼い主さんがわんちゃん達の体質や体調で
判断してあげたらいいと思います。

なので今回から鯛飯にたっぷりさつま芋がを投入。
鯛飯の色はたぶん鯛エキスとさつま芋です(≧∇≦)
他は、
お揚げ、パプリカ、雑穀、胡麻、昆布、切干大根、干椎茸
トッピングに、
かぶ&葉、鶏ムネ、納豆、りんご、発酵野菜(生)、馬レバーパウダー、山羊ミルク、エビオス、りんご酢、グリーントライプ、クリルオイル、ハトムギの力※1日の中で調整

そして、頂いた『インカのめざめ』で芋粥※米無し
鶏ムネ、インカのめざめ、オートミール、セロリ、人参&葉、えのき、キャベツ、無添加味噌
トッピング、
鶏卵、チンゲンサイ、素麺、他いつものトッピング

Qちゃんは馬肉もスタート
現在はフード、鶏ムネ、馬肉、トライプです。

末っ子坊ちゃんは前回の発作の時に

もしかしたら後遺症が残り歩行の補助が必要になるかも・・・

と思うほどだったのですが、現在普通にお散歩できています。

しかし、これからのことも考えハーネスに慣らすことに。

何のためらいもなく歩いてくれてます(笑)

このハーネスは補助も出来るので(≧∇≦)ъ


さて、Qちゃんのお散歩について少し。。。
彼は約5ヶ月外の世界を知らずに育ってきたわけですが
その割には物おじしないある意味怖いタイプ(^-^;

この1ヶ月はどのような動きをして何に興奮しまたは
パニックに陥るのかというのを安全面からも見極めるためにも
首輪とハーネスのダブルリードで臨んでいたお散歩ですが、
Qのパターンが見えて来たことでここから
『リードワーク』という楽しいお散歩へ変更することに。

わんちゃんにとってお散歩は運動できればいいだけでしょうか?
私達人間からしたら問題行動に写ってしまう
においをとる、木や落ちている物をくわえるなどは
わんちゃんにとって本能で鼻を使い口で確認するとても重要な
行為で特に子犬の時期にこれを強制的に止められることは
重要な学習の機会を奪うことだと言われるようになりました。

確かに人間界でのルールやマナーは必要ですが、
それとは別にわんちゃんの本能や欲求を満たしてあげる事を
※甘やかすことではなく
頭に置いておきたいと思っています。

それを満たしてあげる事なく、『何でいたずらするの!』『言うこと聞きなさい!』といって叱るのはちょっと違うと思うんです。

ちなみにQちゃん人が往復で15~20分のコースを1時間以上かけてお散歩しています。ずっと同じ場所でにおいをとる等はさせず、
『しつこいな』と感じたら『次行くよ~』など声で誘導。

タイミングや注意点、もっと詳しいことはいくらでも検索で出てきます。人の自己満足のお散歩ではなく、わんちゃんのためのお散歩は私達も楽しい気分になりますよ♥引っ張り癖で悩んでる方、そこに解決策があるかもしれません。

住宅街では車などに注意したり、とんでもないものが落ちていたりするので
(ウンチとかタバコとかウンチとか)(-_-メ)
その辺はよく見てあげるといいかなと思います。


↑リードワーク中
Qにとって遊具などは絶好の学習機会のようです。
あとゴミ・・・💦

ピンクの桜ハーネスが1ヶ月でサイズがダメに・・・
早く新しいの届かないと、外すときに怒るのよね(-_-)
怖い怖い(笑)
5日分のトッピングベースと
・鶏胸・南瓜、ズッキーニ・トマト・白ごま・ひじき・アサリ・セロリ・味噌
何か抜けてるかも(^-^;忘れた
これに、ぱふぇごはんと生肉とフード&サプリ系です♪

完全手作り
17日
・鮭、馬肉角切り
・鯛飯(豆鯛・人参・ゴーヤ・昆布・椎茸・味噌)
・スプラウト・生発酵フルベジ・馬レバー粉末
・サプリ系※1日分
(クリルオイル・りんご酢・エビオス・K9トライプ・ハトムギの力)

18日
・マグロ血合い、卵黄生
・鯛飯
・スプラウト・発酵フルベジ・馬レバー粉末・青シソ・大根・トマト・大根葉・インゲン
・サプリ系

鯛飯Loveな末っ子くんです(≧∇≦)
※鮫燻でも出来そうじゃない?
一応薬が完全に終了し3週間?

体調もいいようで通院も終了となりました。

が、原因がわからないため

いつ再発してもおかしくないので

『気を抜かないで下さい』と言われました。

気を抜けるタイプでは無いのでそれは大丈夫ですが、

夜中はやめて・・・
末っ子のです。(15歳の)
9日夜と10明け方に吐いていたので
朝だけ抜いてお昼に『ぱふぇごはんとプレイアーデン缶』のみ
あげて様子見。夜から温野菜もトッピング。

11日はいつも通り完全手作りの日です♪
缶詰は前日のが残っていたので使いました☆

他は馬肉の角切りと発酵フルーツ&ベジタブルに
ポーチドエッグ(白身のみ加熱したい)※生白身はNG

うちのこは生卵大好きです♪

Qはまだフードのみ。
そろそろフードの変更と、
去勢手術後に手作りもあげていく予定です。

今日はお散歩行けず暴れてます・・・( ̄ロ ̄lll)
☆3日 うどん
・マグロ血合
・とろろ芋・トマト・フルーツ&ベジタブル
・野菜炒め(もやし、カブ、カブの葉、トマト、アサリ)

☆4日 玉子おじや
・馬肉たたき+オーガンス(骨+内蔵Mix)
・おじや(白米、全卵、ほうれん草、カブ、人参、しめじ、ごま、ひじき)
・フルーツ&ベジタブル

落ちていた体重も戻りました。

内臓系を切らしていたらまた貧血気味になったのですが、
冷凍内臓とレバーふりかけを再会して1週間で正常値になりました。

野菜の種類が足りなかった&同じのばかりだったので

これからまた『発酵フルーツ&ベジタブル』のお世話に♥

※発酵フルーツ&ベジタブルとは
様々な野菜と果物を醗酵熟成させました。
手作り食のトッピングはもちろん、初めて生肉を与える場合にも。
お肉の5~10%ほどを目安によく混ぜてお使いください。

* 醗酵野菜:
キャベツ・モヤシ・ニンジン・ホウレンソウ・パセリ・カブ・小松菜・大根・トマト

* 醗酵果物:
パパイヤ・パイナップル・リンゴ・ブルーベリー・ブラックベリー・ハックルベリー・ボイセンベリー・ブラックカラント・レモン

* その他:
キダチアロエ・ブドウ糖

個人的にはベリー系が多いのが魅力に感じてます♪



最近お魚が安い。。。
ミニミニサイズのワカサギが安かった♪
でも煮るからニオイがね・・・(>_<)

~覚えてるだけの食材~
19日のパスタ
・鮭&白子・鶏ムネ肉・無添加味噌
・ズッキーニ・カボチャ・トマト・カイワレ大根・椎茸・モロッコ(豆)
・マカロニ・オートミール

20日のおじや
・白米・オートミール
・丸鶏ミンチ・ボーン+オーガンス(馬)・アサリ・白子・玉子・無添加味噌
・人参・大根葉・えのき・白ごま・ひじき・トマト・青ジソ・カイワレ大根・ラディッシュ

いつものサプリ系

ステロイド使用中なのでハトムギの力を上限で使っています。

写真撮ってなかったら半分も思い出せないかも・・・(^^;

馬肉を切らしていたのでやっと赤身が使えます♪

私はその都度必要だと思う物をトッピングしたいので

最近は赤身に発酵系とボーン+オーガンス(骨内臓ミックス)など

を組み合わせて、軟骨、骨、腸、レバーも使います。


あぁ来週の血液検査が怖い((゚Д゚ll))

でも諸々上昇しているのは仕方ない。

あのまま寝たきりよりよっぽどね。

こんな格好で寝られるまでになってくれて

よかった~。筋肉はガッツリ落ちたけど(^^;
坊ちゃんはほぼほぼ体調も復活し
通常のご飯に戻りました。
食べられるようになってから
・卵おじやに削り節、ササミ、山羊ミルク、缶詰で消化がよく栄養価が高いご飯を一日4~5回に分けて
次に
・上記のおじやに消化のよいヤムヤムヤムでフード慣らし
次に
・上記おじやとヤムヤムヤムに通常ドライ&生肉を少しずつ増やす
最後は
・通常通り手作り食に生肉

え~、
実は最初は軽い前庭疾患との診断で心配無いとの事だったのですが、
次の日担当の獣医さんは『・・・』

ようは軽くなかったんですね。
結構怖い症状だからじっくり行きましょう!と

今現在、減薬の2段階目に突入。

結構ガッチリとステロイドを使ったので
胃腸を守ってくれそうな食材やハトムギの力を倍量使いました。

肝臓の数値が上がるのは必然なので
なるべく排出の助けになってくれてればいいな
という感じで使っています。


ステロイドの影響で食べたくて仕方ありません(笑)
今はお散歩もできるようになってとりあえずホッとしています。
後ろ足が少しもたつきますがよくここまで戻ってくれたと思います。
斜頸が残るのも覚悟したのですがこちらも回復☆

昨日末っ子坊っちゃんは、夕方散歩を普通に喜んで行き

晩御飯もいつも通りガツガツ食べていました。

私は夜中3時からテニス中継を見るため起きていたのですが

3時半、突然坊っちゃんが飛び起きてきました。

何事かと思ったら足はおぼつかずふらふらです

すぐに今までの経過から『脳!?』と思い目を確認

やはり眼振発作が起こっていました。

長男次男も眼振は起こっていたので私自身さほどパニックになる事もなく

『あぁとうとうおきた』と少しは冷静に対処できたと思います。

坊っちゃんは自分に何が起きているのかわからず軽くパニックでした。


そして朝病院へ

『前庭疾患でしょう』

やっぱりそうか・・・

『レベル的にはそこまでひどくはない』と。

これでひどくないんだな。。。

眼振、斜頸、吐き気(涎)、嘔吐、歩行困難、食欲不振

これが今の症状です。

末っ子が自ら食べないのは記憶にある限り今回が初めてです。

そうとう気持ちが悪いんだと・・・


単なる前庭疾患ならそのうち治まると(期間には個体差あり)

これが原因で痴呆になったり寝たきりになる子も多いらしいので

どうにか眼振がおさまり食欲が戻ってくれたらと思います。


今回はこのへんで。。。

ご心配おかけしました。