BLOG

久しぶりの投稿。。。
もう何を使ったのか思い出せません(笑)

・生馬肉&納豆
・鶏ミンチと豆苗
・カスベ
・チキンライス
・鹿肉ポトフ(写真無し)
こんな感じのご飯でした(^-^;

今日はQちゃんのお散歩でわんちゃんと遭遇♥

しかし、Qちゃん毛を毟られる(笑)

完全に私の判断ミス!ゴメンQ!

Qがトラウマになっていないことを願う(>_<)

真面目にわん友探しをしないといけないと思います。

本日、久しぶりにこちらのブログの更新

なのに

写真なしです。。。


『やるせない』

先程、Qちゃんのお散歩も終盤

人がうろうろしていたので、10m位後方でQちゃんと待機。

「その方」はお家の敷地へ入って行ったので『帰るんだな~』と

歩みを進め「その方」を通り過ぎたら慌て始める「その方」。

『え?』とおもったら目の前の小さな公園からフリーの小型犬が・・・

「その方」

『ごめんね、今呼ぶから!』

『○○ちゃん!だめよ!小さいから齧られちゃうんだから!』

・・・・・・・

あのぅ

公園からQちゃん目がけて

今にも齧りそうな勢いで向かって来て

吠えたてているのはその子ですけど?


Qちゃんもあまりの勢いに後ずさり

でもちょっと遊びたい(笑)


その方はその子の服を『むんず』と掴み(呼びもどせてない)

『コラ!』バシッ!と叩いたのでした・・・(怒っておきました的な?)


どう思いますか?

私はやるせない気分です。



お互い知った仲ならいざ知らず



普通に散歩していて公園から犬が飛び出してくるとか

怖すぎる!!!


末っ子坊っちゃんだったら

私が末っ子坊っちゃんを止めるために叱るはめになるよ。


中型&大型あるあるですが

大きさ関係なく齧られたら犬も飼い主も嫌ですよ?

小さい子が齧っても大丈夫?

確かに小さい子が大きい子を齧っても傷は大した事ないかもしれません。

でも、

それに大きい子が反撃したらルール違反?


反撃した時に怪我を負わすのをわかっているので

多くの飼い主は(小型も含め)注意を払い神経を使っています。


『おっかないよ、齧られちゃうよ』なんて言葉を発する前に

愛犬におっかない思いをさせないように、

齧られないようにするマナーはお互い必要だと思うんです。


たとえ反撃でも齧ってしまった犬や飼い主は肩身が狭くなるでしょう。

第三者に見えるものは『噛まれた子と噛んだ子』そしてその飼い主ですから。


みんながみんな

噛まれても耐えて反撃しない盲導犬などのような子ではないです。

いざとなったら獣だと私は思っています。

Qちゃんとの関係はまだまだなので信頼もまだまだです。


約16年共に過ごした末っ子坊っちゃんにだって

信頼はしていますが、信用はしていません。


※「信頼しても信用するな」

決して悪い意味の言葉ではなく、どんなに期待を寄せる相手であっても「絶対」はないという安全対策的な側面


大きくても小さくても我が子は可愛い。

みな同じですよね☆





末っ子坊ちゃんはポトフにご飯♪

Qちゃんはフードにポトフとご飯♪

パセリと青ジソ、発酵フルベジをトッピング。

末っ子坊ちゃんにはこれにいつものサプリ系。

発作時に関連して起きた貧血は正常に、

肝臓の数値もかなり下がってきました。

下がってきたもののALTのみまだオーバー

腎臓は様子見です。

ハトムギ切らしてたからなぁ・・・

また再開したので落ち着くといいけど。。。
写真左下 Qちゃんの七草粥風

写真右下 末っ子坊ちゃんのボーンブロスの素麺
・素麺
・ボーンブロス煮込み
(鶏ムネ肉、卵、サツマイモ、もやし、マイタケ、パプリカ、人参、パセリ、発酵フルベジ、エビオス、クリルオイル、アニマストラス、ハトムギの力)
今日は長男坊ちゃんがお空の上で19歳になりました。。。
1年前は私の側に居たのにね。。。
みんなでお祝いしようね♥
もちろんQちゃんはシュンサツでおめしあがりで・・・
末っ子坊ちゃんのわんご飯♪
☆トマトパスタ☆鹿ゲンコツスープベース
シャケミンチ、マカロニ、小豆、カボチャ、トマト缶、醗酵フルベジ他
☆馬肉炒飯☆
馬肉、鶏卵、ヨーグルト、小松菜、サツマイモ、もやし他



Qちゃんは末っ子坊ちゃんの中から少し貰って
ほぼ生肉となりました。
だいぶトッピング食っぽくなってきました(笑)
ぱふぇご飯が食材慣らしにいいですね♪
ぱふぇご飯でお腹を壊さなければ食材を大きくしていくだけです☆

Qちゃんのフードはメインがペットカインドのビーフトライプと
ナチュラリーフレッシュです。

ナチュラリーフレッシュが無くなったらペットカインドのみへ、

1歳になったらメインはドイツのフード。これにトライプフードをトッピングする予定です。

これからの成長と血液検査次第ですが。

フードはこれがお勧め!というわけではありません。

よく『フードは何使ってるの?』と聞かれるので(^-^)

ご参考まで♪

20日 ☆あんかけ肉うどん
・あん(馬肉、茄子、インゲン、えのき、ほうれん草、チンゲンサイ、無添加味噌)、うどん
・トッピング
馬肉、馬オーガンス、納豆、海苔、キウイフルーツ、山羊ミルク、馬レバー粉末、醗酵フルベジ、アップルサイダービネガー、エビオス、クリルオイル

19日 ☆鹿肉炒飯
・炒飯
白米、卵、鹿肉、馬軟骨、人参、ほうれん草、サツマイモ、しいたけ、紫キャベツ
・トッピング
小豆、無添加味噌、山羊ミルク、馬レバー粉末、醗酵フルベジ、アップルサイダービネガー、エビオス、クリルオイル

野菜が代わり映えしない季節に突入(>_<)

こんな時は冷凍醗酵フルベジを多めに使います。

末っ子坊ちゃんは完全手作りの時の生肉比率を半々以下へ。

水分が多いおじや系&繊維が足りないと軟便になりやすい

という事が判明したのでこの点に注意してます。

フードを使うと軟便にはならないのに、

完全手作りだと軟便になりやすいのはなんでか?

と考えて上記の2点の違いで気がつきました。

すると、問題なく過ごしています。

今まで問題なかったことが老化による機能低下による

不調が起こるようになってきました。

目もなんとなくしか見えていない為

看板を不審者、ごみ箱を小動物などと見間違え吠えます。

吠えて突進していく元気はうれしいのですが

老いを感じることが増えてちょっと切ないです。。。

でも、愛おしさは増すばかりです(*'‐'*)


末っ子坊ちゃん
☆チキンライス
白米、鶏ムネ肉、カボチャ、もやし、マイタケ、ほうれん草、無塩トマトジュース
☆トッピング
ラム肉、グリルドカツオ、卵焼き、紫キャベツ、柿、グリーントライプ、エビオス、山羊ミルク、馬レバー、アップルサイダービネガー、無添加味噌

朝&夜は上記にクリルオイルとアニマストラスが入ります。


Qちゃんご飯
・フード、ぱふぇごはん、グリーントライプ、山羊ミルク、馬肉(赤身&オーガンス)


少しずつ生肉度が増えてます♪
わんこのおやつに米粉スコーンを焼きました♪
今週は
☆馬肉炒飯
馬肉加熱、インゲン、カボチャ、椎茸、キャベツ、味噌、白米
<トッピング>
馬肉生、馬肉オーガンス、オートミールボール(卵)、納豆、ミニトマト、キウイ、とろろ昆布、トライプ、山羊ミルク、馬レバーパウダー、醗酵フルベジ、エビオス、クリルオイル、アニマストラス、アップルサイダービネガー

☆馬軟骨煮込み
馬軟骨、馬肉、人参、エノキタケ、小松菜、黒ゴマ、レンコン、オートミール、
<トッピング>
馬肉生、馬肉オーガンス、白米、インゲン、ミニトマト、キウイ、青ジソ、水菜、とろろ昆布、トライプ、山羊ミルク、馬レバーパウダー、醗酵フルベジ、エビオス、クリルオイル、アニマストラス、アップルサイダービネガー

凄くいっぱい使っているように見えますが、
実はトッピングのトライプからアップルサイダービネガーまでは
毎日使うものなのでキッチンに常備しているものです。
馬肉も被ってるし、基本、冷蔵庫にあるものや、その時安いもの
見切り品もしょっちゅう使います(* ̄∇ ̄*)
それぞれ楽しんでます(*^-^*)
28日 おじや&ホッケのムニエル
☆おじや
・ごはん、まいたけ、さつま芋、ブロッコリー茎
☆トッピング
・ホッケのムニエル、卵焼き、ブロッコリー、トライプ、醗酵フルベジ、山羊ミルク、馬レバーパウダー、クリルオイル、アップルサイダービネガー、アニマストラス

29日 ラム肉おじや&馬肉コロッケ
☆おじや
・ごはん、ラム肉、大根、人参、まいたけ、ほうれん草
☆トッピング
・馬肉コロッケ(プレーン&黒ごま)、バナナ、カイワレ大根、トライプ、醗酵フルベジ、山羊ミルク、馬レバーパウダー、クリルオイル、アップルサイダービネガー、アニマストラス、エビオス


Qちゃんはやっとフードのバランスが取れてお腹が安定して来た感じです。

フードに山羊ミルク、K9トライプ、馬肉(ほんの少しレア+内臓)という感じですが、おやつとしてフルーツや五膳など色々なものを食べさせています。

生肉への以降はそこまでかからないかなぁ。。。




22日 馬肉おじや
・馬肉赤身(過熱・生)&内臓
・ごはん、紫かぶ&葉、人参、しめじ、黒ごま、味噌、オートミール
・胡瓜、バナナ、醗酵フルベジ、とろろ昆布・トライプ
・いつものトッピング

23日 鶏そぼろうどん
・鶏ミンチ
・POCHIレトルト(キノコと卵のスープ)+
・オートミール・キャベツ、紫かぶ&葉、鶏卵、醗酵フルベジ
・いつものトッピング

う~ん、一日経ったら何使ったか忘れちゃう(>_<)

野菜がなくてPOCHIさんのレトルトに頼る(笑)

レトルトに冷蔵庫にあったか野菜を入れて卵でとじました。

常備食の賞味期限が近くなったら入替しないと

いざという時に使えないのでチェックチェックです

先週、アップしていなかったのでその分も♪
先週は鮭粥。。。
中身は覚えてない(笑)
白子、人参すり下ろし、胡麻、ひじきとかだったような(^^;
それに缶詰や発酵野菜等をトッピングです。

末っ子坊ちゃんは最近、完全手作りの時に限り
野菜というか繊維が足りないと下痢をする
という事に気がついたので
発酵野菜やさつま芋など増やしてあげると(≧∇≦)ъ

半フードの時はやっぱりそれなりの繊維が取れているんでしょうね。
※これはうちのこの場合ですの

わざわざ高繊維のフードがあるのもそれじゃないと
便が形にならない子もいるからなんですって。

ビートパルプが悪いとかいわれることもありますが
それは製造過程の品質が問題なのであって
食物繊維だってそれなりの役割があるんですよね☆

多いとダメな子やガスが発生しやすい繊維もあるので
それは、飼い主さんがわんちゃん達の体質や体調で
判断してあげたらいいと思います。

なので今回から鯛飯にたっぷりさつま芋がを投入。
鯛飯の色はたぶん鯛エキスとさつま芋です(≧∇≦)
他は、
お揚げ、パプリカ、雑穀、胡麻、昆布、切干大根、干椎茸
トッピングに、
かぶ&葉、鶏ムネ、納豆、りんご、発酵野菜(生)、馬レバーパウダー、山羊ミルク、エビオス、りんご酢、グリーントライプ、クリルオイル、ハトムギの力※1日の中で調整

そして、頂いた『インカのめざめ』で芋粥※米無し
鶏ムネ、インカのめざめ、オートミール、セロリ、人参&葉、えのき、キャベツ、無添加味噌
トッピング、
鶏卵、チンゲンサイ、素麺、他いつものトッピング

Qちゃんは馬肉もスタート
現在はフード、鶏ムネ、馬肉、トライプです。

末っ子坊ちゃんは前回の発作の時に

もしかしたら後遺症が残り歩行の補助が必要になるかも・・・

と思うほどだったのですが、現在普通にお散歩できています。

しかし、これからのことも考えハーネスに慣らすことに。

何のためらいもなく歩いてくれてます(笑)

このハーネスは補助も出来るので(≧∇≦)ъ


さて、Qちゃんのお散歩について少し。。。
彼は約5ヶ月外の世界を知らずに育ってきたわけですが
その割には物おじしないある意味怖いタイプ(^-^;

この1ヶ月はどのような動きをして何に興奮しまたは
パニックに陥るのかというのを安全面からも見極めるためにも
首輪とハーネスのダブルリードで臨んでいたお散歩ですが、
Qのパターンが見えて来たことでここから
『リードワーク』という楽しいお散歩へ変更することに。

わんちゃんにとってお散歩は運動できればいいだけでしょうか?
私達人間からしたら問題行動に写ってしまう
においをとる、木や落ちている物をくわえるなどは
わんちゃんにとって本能で鼻を使い口で確認するとても重要な
行為で特に子犬の時期にこれを強制的に止められることは
重要な学習の機会を奪うことだと言われるようになりました。

確かに人間界でのルールやマナーは必要ですが、
それとは別にわんちゃんの本能や欲求を満たしてあげる事を
※甘やかすことではなく
頭に置いておきたいと思っています。

それを満たしてあげる事なく、『何でいたずらするの!』『言うこと聞きなさい!』といって叱るのはちょっと違うと思うんです。

ちなみにQちゃん人が往復で15~20分のコースを1時間以上かけてお散歩しています。ずっと同じ場所でにおいをとる等はさせず、
『しつこいな』と感じたら『次行くよ~』など声で誘導。

タイミングや注意点、もっと詳しいことはいくらでも検索で出てきます。人の自己満足のお散歩ではなく、わんちゃんのためのお散歩は私達も楽しい気分になりますよ♥引っ張り癖で悩んでる方、そこに解決策があるかもしれません。

住宅街では車などに注意したり、とんでもないものが落ちていたりするので
(ウンチとかタバコとかウンチとか)(-_-メ)
その辺はよく見てあげるといいかなと思います。


↑リードワーク中
Qにとって遊具などは絶好の学習機会のようです。
あとゴミ・・・💦

ピンクの桜ハーネスが1ヶ月でサイズがダメに・・・
早く新しいの届かないと、外すときに怒るのよね(-_-)
怖い怖い(笑)